スクルの文化的景観

スクルの文化的景観

スクルの文化的景観は、ナイジェリアにあるユネスコの世界遺産のひとつ。ナイジェリア北東部アダマワ高原のベヌエ川沿いにあるスクルの小集落は、古来製鉄がさかんで、製鉄所の遺構などがある。登録対象となったのは、この集落の7.644km² である。

小集落全体は、自然の地形をうまく活かし、宗教的存在でもある首長 (Hidi) の宮殿を丘の上に仰ぎ、その眼下に段々畑が広がる景観を生み出している。ただし、その景観は20世紀初頭までは保持されたものの、1912年から10年にわたって近隣の部族に荒らされ、首長の宮殿も廃墟と化した。

ただ、今なお約15,000人が暮らすこの小集落には様々な遺跡が残り、彼らが長い間積み重ねてきた土地利用の様式や共同体の土着文化を伝えている。

概要
スクルの文化的景観は、ナイジェリアにあるユネスコの世界遺産のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ムザブ

    ムザブ

  2. フィンボス

    フィンボス

  3. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  1. ロベン島

    ロベン島

  2. ケルアン

    ケルアン

  3. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  1. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  2. アスキアの墓

    アスキアの墓

  3. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  1. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  2. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  3. テトゥアン

    テトゥアン

  1. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  2. ナミブ砂漠

    ナミブ砂漠

  3. ルウェンゾリ山地国立公園

    ルウェンゾリ山地国立公園

  1. ル・モーン・ブラバン

    ル・モーン・ブラバン

  2. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  3. マプングブエ

    マプングブエ

  1. ツォディロ

    ツォディロ

  2. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  3. ティパサ

    ティパサ

  1. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  2. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

  3. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  1. W国立公園

    W国立公園

  2. フレデフォート・ドーム

    フレデフォート・ドーム

  3. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  1. マラケシュ

    マラケシュ

  2. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  3. バサリ地方

    バサリ地方

  1. ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝

  2. ニンバ山厳正自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区

  3. ベニ・ハンマードの城塞

    ベニ・ハンマードの城塞

  1. オカバンゴ・デルタ

    オカバンゴ・デルタ

  2. ドゥッガ

    ドゥッガ

  3. 泥のモスク

    泥のモスク

  1. アガデス

    アガデス

  2. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  3. テーベ

    テーベ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る