セルース猟獣保護区

セルース猟獣保護区

セルース猟獣保護区は、タンザニアにある動物たちの保護区。その名前(ここでの “Game” は狩の対象となる鳥や獣のこと)が表すように、元々は狩猟用の保護区として設定されたものであったが、現在は狩猟が禁止された純粋な保護区となっている。大型哺乳類が万単位で生息し、動物保護区としては世界最大級の面積を誇る。その動物相の多彩さと規模、および人の手がほとんど入ってこなかった点が評価され、ユネスコの世界遺産にも登録されている。

なお、上記の通り現在は狩猟を目的としない保護区となっていることから、日本では「セルース動物保護区」と意訳されることもしばしばである。

概要
セルース猟獣保護区は、タンザニアにある動物たちの保護区。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. フレデフォート・ドーム

    フレデフォート・ドーム

  2. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  3. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  1. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  2. ワディ・アル・ヒタン

    ワディ・アル・ヒタン

  3. フィンボス

    フィンボス

  1. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

  2. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  3. テネレ

    テネレ

  1. ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝

  2. アスキアの墓

    アスキアの墓

  3. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  1. ツォディロ

    ツォディロ

  2. トゥウェイフルフォンテーン

    トゥウェイフルフォンテーン

  3. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  1. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  2. マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

    マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

  3. ティムガッド

    ティムガッド

  1. W国立公園

    W国立公園

  2. アガデス

    アガデス

  3. マラケシュ

    マラケシュ

  1. マプングブエ

    マプングブエ

  2. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  3. フェズ

    フェズ

  1. バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園

  2. ロベン島

    ロベン島

  3. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  1. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  2. ケルアン

    ケルアン

  3. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  1. メロエ

    メロエ

  2. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  3. テーベ

    テーベ

  1. ティヤ

    ティヤ

  2. ティパサ

    ティパサ

  3. モザンビーク島

    モザンビーク島

  1. メクネス

    メクネス

  2. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  3. オカバンゴ・デルタ

    オカバンゴ・デルタ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る