アープラヴァシ・ガート

アープラヴァシ・ガート

アープラヴァシ・ガートは、モーリシャスの首都ポートルイスにある移民受け入れに使われてきた建造物群の総称。紆余曲折はあったものの、2006年にモーリシャスで初となるユネスコの世界遺産に登録された。

アープラヴァシ・ガートは、1834年から1910年まで主にインドからわたってきた労働者の迎え入れに使われた場所で、現存する施設は1849年に作られたものである。現在のモーリシャスでは、このインド系労働者の末裔が全人口の68%を占めている。

概要
アープラヴァシ・ガートは、モーリシャスの首都ポートルイスにある移民受け入れに使われてきた建造物群の総称。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ケルアン

    ケルアン

  2. ティパサ

    ティパサ

  3. アブ・シンベル神殿

    アブ・シンベル神殿

  1. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  2. スース

    スース

  3. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  1. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  2. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  3. ドゥッガ

    ドゥッガ

  1. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  2. メロエ

    メロエ

  3. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  1. オカバンゴ・デルタ

    オカバンゴ・デルタ

  2. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  3. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  1. ツォディロ

    ツォディロ

  2. バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園

  3. フェズ

    フェズ

  1. ティムガッド

    ティムガッド

  2. テトゥアン

    テトゥアン

  3. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  1. テーベ

    テーベ

  2. ティヤ

    ティヤ

  3. アスキアの墓

    アスキアの墓

  1. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  2. マトボ

    マトボ

  3. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  1. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  2. メクネス

    メクネス

  3. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  1. モザンビーク島

    モザンビーク島

  2. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  3. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

  1. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  2. 泥のモスク

    泥のモスク

  3. バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

  1. フィンボス

    フィンボス

  2. ムザブ

    ムザブ

  3. ジーザス要塞

    ジーザス要塞

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る