ヴォルビリス

ヴォルビリス

ヴォルビリス (アラビア語: وليلي‎,Walili) は、モロッコにある古代遺跡。フェズとラバトの間で、メクネスに比較的近く、最も近い町としてはMoulay Idrissがある。ヴォルビリスは、北アフリカにおける古代ローマ都市の、最良の保存状態を誇る遺跡のひとつとして、ユネスコの世界遺産に登録されている。

古代には、ヴォルビリスはローマ帝国の勢力範囲の西限に位置する重要な都市であった。都市が建造されたのは、マウレタニアの王プトレマイオスがカリグラ帝に暗殺された後の西暦40年頃のことであるが、この町は紀元前3世紀来のカルタゴの施設群の上に築かれたと推測されている。「ヴォルビリス」の名は、ベルベル語のAlili(キョウチクトウ)に因む。この花は、一帯ではありふれたものだった。

ヴォルビリスはマウレタニア・ティンギタナと呼ばれていたアフリカのローマ属州の州都でもあった。この地は肥沃で、小麦やオリーブオイルなどを多く産出した。それはローマへと出荷され、この町に富と繁栄をもたらした。217年にはアントニヌス勅令を発してくれたカラカラ帝への感謝を捧げた「カラカラ帝の凱旋門」が建造された。

概要
ヴォルビリス (アラビア語: وليلي‎,Walili) は、モロッコにある古代遺跡。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ケルアン

    ケルアン

  2. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  3. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  1. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

  2. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  3. モザンビーク島

    モザンビーク島

  1. マトボ

    マトボ

  2. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  3. マロティ=ドラケンスバーグ公園

    マロティ=ドラケンスバーグ公園

  1. アガデス

    アガデス

  2. ツォディロ

    ツォディロ

  3. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  1. アスキアの墓

    アスキアの墓

  2. ドゥッガ

    ドゥッガ

  3. フェズ

    フェズ

  1. メンフィス (エジプト)

    メンフィス (エジプト)

  2. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  3. ティヤ

    ティヤ

  1. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  2. バサリ地方

    バサリ地方

  3. ベニ・ハンマードの城塞

    ベニ・ハンマードの城塞

  1. アブ・シンベル神殿

    アブ・シンベル神殿

  2. バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

  3. 泥のモスク

    泥のモスク

  1. ティムガッド

    ティムガッド

  2. メクネス

    メクネス

  3. ロベン島

    ロベン島

  1. スース

    スース

  2. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  3. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  1. ニンバ山厳正自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区

  2. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  3. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  1. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  2. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  3. オカバンゴ・デルタ

    オカバンゴ・デルタ

  1. ムザブ

    ムザブ

  2. ワディ・アル・ヒタン

    ワディ・アル・ヒタン

  3. バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る