ガダミス

ガダミス

ガダミス (アラビア語: غدامس (Ġadāmis), リビア方言: ġdāməs) は、アルジェリアやチュニジアの国境にも近い、トリポリの約600km南西に位置するリビアのオアシス都市。

オアシスには、7000人ものトゥアレグが住む。町の中でも、古くからある壁に囲まれた区域は、ユネスコの世界遺産に登録されている。この区画には7つの氏族が住み、それぞれの縄張りを持っているが、祭りに使う共有地は設定されている。

1970年代に、政府は旧市街の外側に住宅地を作ったが、夏の間には、住民たちは避暑に優れている旧市街に戻って暮らしている。

ガダミスの記録は古代ローマ時代にしか遡れない。当時の名称はキュダムス (Cydamus) で、この時期には町には軍隊が駐留することがあった。ビザンティン帝国の介入によって住民がキリスト教に改宗した6世紀には、司教が町に住んでいた。しかし、7世紀にムスリムに制圧されると、住民はすぐさまイスラームに改宗した。

19世紀まで、サハラ交易において重要な役割を果たした。

概要
ガダミス (アラビア語: غدامس (Ġadāmis), リビア方言: ġdāməs) は、アルジェリアやチュニジアの国境にも近い、トリポリの約600km南西に位置するリビアのオアシス都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. バサリ地方

    バサリ地方

  2. ブウィンディ原生国立公園

    ブウィンディ原生国立公園

  3. フィンボス

    フィンボス

  1. オカバンゴ・デルタ

    オカバンゴ・デルタ

  2. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  3. マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

    マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

  1. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  2. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  3. ティパサ

    ティパサ

  1. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  2. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  3. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  1. マプングブエ

    マプングブエ

  2. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  3. ナミブ砂漠

    ナミブ砂漠

  1. ドゥッガ

    ドゥッガ

  2. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  3. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  1. テネレ

    テネレ

  2. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  3. ル・モーン・ブラバン

    ル・モーン・ブラバン

  1. ニンバ山厳正自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区

  2. マトボ

    マトボ

  3. W国立公園

    W国立公園

  1. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  2. メクネス

    メクネス

  3. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  1. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  2. 泥のモスク

    泥のモスク

  3. メロエ

    メロエ

  1. ロベン島

    ロベン島

  2. ティヤ

    ティヤ

  3. ルウェンゾリ山地国立公園

    ルウェンゾリ山地国立公園

  1. マラケシュ

    マラケシュ

  2. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  3. バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園

  1. トゥウェイフルフォンテーン

    トゥウェイフルフォンテーン

  2. トンブクトゥ

    トンブクトゥ

  3. テトゥアン

    テトゥアン

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る