アクスム

アクスム

アクスムは、エチオピア北部の街。アドワ山地の麓に近いティグレー地方メハケレグナウ圏 にある。

かつてのアクスム王国の中心地である。この王国は、イエス誕生の頃に勃興し、在りし日のペルシャ帝国に対抗する東ローマ帝国の半同盟国として、海上貿易で栄えたキリスト教国であった。しかし、この王国は7世紀に没落した。理由は不明だが、イスラームの勃興により、沿岸部の航海しかできないでいた貿易船の航行が妨害され、アレクサンドリアやコンスタンティノポリスなどの主要市場との関係が絶たれたことが衰退につながったと推測されている。王国の衰退とともにアスクムの都市も衰退した。この結果、エチオピア帝国の中心地は内陸部にシフトした。

エチオピア中央統計局による2005年のデータでは、アクスムの人口は47320人(男性20774人、女性21898人)である。その75%がエチオピア正教徒で、残りはスンニ派のムスリムや非正教系のキリスト教徒である。

アクスムには、アクスム空港がある。

その歴史的価値から、考古遺跡群がユネスコの世界遺産に登録されている。

概要
アクスムは、エチオピア北部の街。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  2. フィンボス

    フィンボス

  3. メンフィス (エジプト)

    メンフィス (エジプト)

  1. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  2. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  3. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  1. ティムガッド

    ティムガッド

  2. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  3. テトゥアン

    テトゥアン

  1. スース

    スース

  2. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  3. メクネス

    メクネス

  1. マラケシュ

    マラケシュ

  2. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  3. ニンバ山厳正自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区

  1. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  2. ケルアン

    ケルアン

  3. トゥウェイフルフォンテーン

    トゥウェイフルフォンテーン

  1. アスキアの墓

    アスキアの墓

  2. リフタスフェルト

    リフタスフェルト

  3. ワディ・アル・ヒタン

    ワディ・アル・ヒタン

  1. オカバンゴ・デルタ

    オカバンゴ・デルタ

  2. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  3. ヴィクトリアの滝

    ヴィクトリアの滝

  1. ハラール (エチオピア)

    ハラール (エチオピア)

  2. フェズ

    フェズ

  3. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  1. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

  2. ンゴロンゴロ保全地域

    ンゴロンゴロ保全地域

  3. メロエ

    メロエ

  1. モザンビーク島

    モザンビーク島

  2. ベニ・ハンマードの城塞

    ベニ・ハンマードの城塞

  3. ラム (ケニア)

    ラム (ケニア)

  1. フィラエ神殿

    フィラエ神殿

  2. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  3. ムザブ

    ムザブ

  1. テーベ

    テーベ

  2. ドゥッガ

    ドゥッガ

  3. バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る