ケニア山

ケニア山

ケニア山(ケニアさん、スワヒリ語: Mlima Kenya, 英語: Mount Kenya)はケニア共和国中央にそびえる山である。標高は5,199 mで、ケニア最高峰であり、アフリカ大陸でもタンザニアのキリマンジャロにつぎ、第2位。赤道直下に位置するにもかかわらず、氷河を戴いている。

また、標高の3,350 m以上がケニア山国立公園としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。

山域には、バティアン(Batian, 5,199 m)、ネリオン(Nelion, 5,189 m)、ポイント・トムソン(Point Thompson, 4,955 m)、レナナ(Lenana, 4,985 m)などのピークが存在する。しかし通常の登山ではレナナ峰の頂上でケニア山登頂となる。他のピークに登るには、高度なクライミング技術が必要となる。

ケニア山とは後世になってこの土地を征服したヨーロッパ人のつけた名前。このあたりの原住民族であるマサイ族やキクユ族の間ではこの山を「神の山」という意味のキリニャガ(Kirinyaga)と呼んでいた。これは彼らの神話の中に、この山の頂上にはンガイ (Ngai) と呼ばれる神が黄金の玉座に座っているという言い伝えがあるからである。

最高峰バティアンへの初登頂は1899年9月13日にイギリス人地理学者のハルフォード・マッキンダーによって果たされ、第二峰ネリオン初登頂は1929年にイギリスの登山家パーシー・ウィン・ハリスとエリック・シプトンによって果たされた。

概要
ケニア山(ケニアさん、スワヒリ語: Mlima Kenya, 英語: Mount Kenya)はケニア共和国中央にそびえる山である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ベニ・ハンマードの城塞

    ベニ・ハンマードの城塞

  2. ファジル・ゲビ

    ファジル・ゲビ

  3. バンディアガラの断崖

    バンディアガラの断崖

  1. テネレ

    テネレ

  2. メンフィス (エジプト)

    メンフィス (エジプト)

  3. 南アフリカの人類化石遺跡群

    南アフリカの人類化石遺跡群

  1. バサリ地方

    バサリ地方

  2. 泥のモスク

    泥のモスク

  3. アガデス

    アガデス

  1. スース

    スース

  2. チョンゴニの岩絵地域

    チョンゴニの岩絵地域

  3. ニンバ山厳正自然保護区

    ニンバ山厳正自然保護区

  1. フィンボス

    フィンボス

  2. マナ・プールズ

    マナ・プールズ

  3. レプティス・マグナ

    レプティス・マグナ

  1. ロペ=オカンダ

    ロペ=オカンダ

  2. マトボ

    マトボ

  3. テトゥアン

    テトゥアン

  1. ラリベラの岩窟教会群

    ラリベラの岩窟教会群

  2. トゥルカナ湖国立公園群

    トゥルカナ湖国立公園群

  3. ル・モーン・ブラバン

    ル・モーン・ブラバン

  1. ナミブ砂漠

    ナミブ砂漠

  2. フェズ

    フェズ

  3. ケルアン

    ケルアン

  1. メロエ

    メロエ

  2. ニョコロ=コバ国立公園

    ニョコロ=コバ国立公園

  3. メクネス

    メクネス

  1. ロロペニの遺跡群

    ロロペニの遺跡群

  2. バン・ダルガン国立公園

    バン・ダルガン国立公園

  3. マロティ=ドラケンスバーグ公園

    マロティ=ドラケンスバーグ公園

  1. ドゥッガ

    ドゥッガ

  2. ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

    ツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区

  3. ツォディロ

    ツォディロ

  1. マラウイ湖国立公園

    マラウイ湖国立公園

  2. ジーザス要塞

    ジーザス要塞

  3. メンフィスとその墓地遺跡

    メンフィスとその墓地遺跡

  1. ヌビア遺跡

    ヌビア遺跡

  2. テーベ

    テーベ

  3. マラケシュ

    マラケシュ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る