エル・タヒン

エル・タヒン

エル・タヒン (El Tajin)は、古典期後期 (A.D.600-900) から後古典期前期 (A.D.900-1200) まで繁栄した祭祀センターであり、世界遺産に登録されている考古遺跡の一つである。ベラクルス州、パパンテカ山塊 (Sierra Papanteca) の脇、パパントラの町の南西8kmにある、二つの渓谷の間の北緯20°38′35″、西経97°22′39″の地点に位置する。エル・タヒンという名称は、タヒンと呼ばれる12人の老人がこの遺跡に住んでおり、彼らは雷雨の神であるという地元のトトナカ族の神話伝承に由来している。前述のように現在トトナカ人が近隣に住んでいるためトトナカ人の建てた都市とされてきたが最近の研究の成果に伴いマヤ族と遠い血縁関係のあるワステカ人によって建設されたものではないかという説が有力になりつつある。

概要
エル・タヒン (El Tajin)は、古典期後期 (A.D.600-900) から後古典期前期 (A.D.900-1200) まで繁栄した祭祀センターであり、世界遺産に登録されている考古遺跡の一つである。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. レッドウッド国立公園

    レッドウッド国立公園

  2. パレンケ

    パレンケ

  3. モンテ=アルバン

    モンテ=アルバン

  1. トリニダ (キューバ)

    トリニダ (キューバ)

  2. パナマ・ビエホとパナマ歴史地区

    パナマ・ビエホとパナマ歴史地区

  3. レッド・ベイ国定史跡

    レッド・ベイ国定史跡

  1. モンティチェロ

    モンティチェロ

  2. ロス・インヘニオス渓谷

    ロス・インヘニオス渓谷

  3. 独立記念館

    独立記念館

  1. ビニャーレス渓谷

    ビニャーレス渓谷

  2. テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観

    テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観

  3. レオン大聖堂 (ニカラグア)

    レオン大聖堂 (ニカラグア)

  1. ナハニ国立公園

    ナハニ国立公園

  2. エル・カミーノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ

    エル・カミーノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ

  3. ランス・オ・メドー

    ランス・オ・メドー

  1. カールズバッド洞窟群国立公園

    カールズバッド洞窟群国立公園

  2. リドー運河

    リドー運河

  3. レオン (ニカラグア)

    レオン (ニカラグア)

  1. タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園

    タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園

  2. バージニア大学

    バージニア大学

  3. チチェン・イッツァ

    チチェン・イッツァ

  1. ティカル

    ティカル

  2. テオティワカン

    テオティワカン

  3. ハワイ火山国立公園

    ハワイ火山国立公園

  1. ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群

    ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群

  2. トラコタルパン

    トラコタルパン

  3. マンモス・ケーブ国立公園

    マンモス・ケーブ国立公園

  1. ダリエン国立公園

    ダリエン国立公園

  2. ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

    ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

  3. パナマのカリブ海側の要塞群

    パナマのカリブ海側の要塞群

  1. ヨセミテ国立公園

    ヨセミテ国立公園

  2. ホヤ・デ・セレン

    ホヤ・デ・セレン

  3. グラン=プレ

    グラン=プレ

  1. ピトン

    ピトン

  2. プエブラ

    プエブラ

  3. チャコ文化国立歴史公園

    チャコ文化国立歴史公園

  1. ミグアシャ国立公園

    ミグアシャ国立公園

  2. リオ・プラタノ生物圏保護区

    リオ・プラタノ生物圏保護区

  3. ルイス・バラガン邸と仕事場

    ルイス・バラガン邸と仕事場

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る