カラクムル

カラクムル

カラクムル (Calakmul) は、メキシコ・カンペチェ州にある先古典期後期から古典期にかけて繁栄したマヤ「中部地域」の大都市。1931年に発見され、その規模は30 km²に及び、マヤ遺跡では最多の117基もの記念碑(恐らく石碑 (Stela) のほかに祭壇やその他文字記録が刻まれた彫刻等の石造物を指す)が確認されており、ティカル (Tikal) と並ぶ古典期最大級の「都市」である。紋章文字 (Emblem Glyph) は、蛇の頭で表現され、その旧名は、オシュテトウン(3つの石)と呼ばれていたこと、他の遺跡の碑文でも「蛇(カーン)」王朝という強大な国の首都として記述されていたことが最近判明している。

概要
カラクムル (Calakmul) は、メキシコ・カンペチェ州にある先古典期後期から古典期にかけて繁栄したマヤ「中部地域」の大都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. パナマのカリブ海側の要塞群

    パナマのカリブ海側の要塞群

  2. カールズバッド洞窟群国立公園

    カールズバッド洞窟群国立公園

  3. ヨセミテ国立公園

    ヨセミテ国立公園

  1. モレリア

    モレリア

  2. パナマ・ビエホとパナマ歴史地区

    パナマ・ビエホとパナマ歴史地区

  3. テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観

    テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観

  1. 独立記念館

    独立記念館

  2. チャコ文化国立歴史公園

    チャコ文化国立歴史公園

  3. モンティチェロ

    モンティチェロ

  1. モルヌ・トロワ・ピトン国立公園

    モルヌ・トロワ・ピトン国立公園

  2. ルーネンバーグ

    ルーネンバーグ

  3. チチェン・イッツァ

    チチェン・イッツァ

  1. ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群

    ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群

  2. ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

    ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

  3. グラン=プレ

    グラン=プレ

  1. オアハカ中央盆地にあるヤグルとミトラの先史時代の洞窟群

    オアハカ中央盆地にあるヤグルとミトラの先史時代の洞窟群

  2. ピトン

    ピトン

  3. パレンケ

    パレンケ

  1. バージニア大学

    バージニア大学

  2. ブリムストーン・ヒル要塞国立公園

    ブリムストーン・ヒル要塞国立公園

  3. リドー運河

    リドー運河

  1. ベリーズ珊瑚礁保護区

    ベリーズ珊瑚礁保護区

  2. ブリッジタウン歴史地区とギャリソン

    ブリッジタウン歴史地区とギャリソン

  3. ハワイ火山国立公園

    ハワイ火山国立公園

  1. ルイス・バラガン邸と仕事場

    ルイス・バラガン邸と仕事場

  2. ミグアシャ国立公園

    ミグアシャ国立公園

  3. ラ・フォルタレサ

    ラ・フォルタレサ

  1. ナハニ国立公園

    ナハニ国立公園

  2. タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園

    タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園

  3. リオ・プラタノ生物圏保護区

    リオ・プラタノ生物圏保護区

  1. レッド・ベイ国定史跡

    レッド・ベイ国定史跡

  2. テオティワカン

    テオティワカン

  3. ロス・インヘニオス渓谷

    ロス・インヘニオス渓谷

  1. トラコタルパン

    トラコタルパン

  2. ランス・オ・メドー

    ランス・オ・メドー

  3. パキメ

    パキメ

  1. プエブラ

    プエブラ

  2. レオン (ニカラグア)

    レオン (ニカラグア)

  3. ホヤ・デ・セレン

    ホヤ・デ・セレン

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る