ダージリン・ヒマラヤ鉄道

ダージリン・ヒマラヤ鉄道

ダージリン・ヒマラヤ鉄道(-てつどう・Darjeeling Himalayan Railway, दार्जिलिंग-हिमालय रेलवे)とは、インドの東北部に位置し紅茶で有名なダージリン地方を走る鉄道である。登山鉄道として知られる(最高点は標高 2143 m)。現地や英語圏の観光ガイドブック等ではダージリン・トイ・トレイン(Darjeeling Toy Train)という愛称で表記される場合も多い。

本路線の建設が開始された1879年当時、インドはイギリス(大英帝国)の植民地であった。この路線は紅茶の輸送と避暑客の便宜を図るために建設が開始された。開通を急ぐイギリスは、現場に既に存在していた山道や地形を流用し易いよう、本路線に用いるレール幅を軌間 610 mm のナローゲージとし、機関車には小回りが利く小型のタンク機関車を採用した。本線は1881年7月3日に開通した。1999年11月には、オーストリアのゼメリング鉄道についで世界で2番目の鉄道における世界遺産に登録された。2005年にはニルギリ山岳鉄道、2008年にはカールカー=シムラー鉄道も遺産に加えられ、「インドの山岳鉄道群」として拡大登録された。

概要
ダージリン・ヒマラヤ鉄道(-てつどう・Darjeeling Himalayan Railway, दार्जिलिंग-हिमालय रेलवे)とは、インドの東北部に位置し紅茶で有名なダージリン地方を走る鉄道である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 西逓村

    西逓村

  2. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  3. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  1. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  2. 河回村

    河回村

  3. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  1. インドの山岳鉄道群

    インドの山岳鉄道群

  2. ムラカ

    ムラカ

  3. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  1. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  2. ルンビニ

    ルンビニ

  3. ペルセポリス

    ペルセポリス

  1. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  2. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  3. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  1. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

    ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

  2. 宏村

    宏村

  3. ホイアン

    ホイアン

  1. ワディ・ラム

    ワディ・ラム

  2. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  3. マルウィヤ・ミナレット

    マルウィヤ・ミナレット

  1. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  2. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  3. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  1. タッター

    タッター

  2. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  3. ブハラ

    ブハラ

  1. ゴア州

    ゴア州

  2. マナス国立公園

    マナス国立公園

  3. マサダ

    マサダ

  1. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  2. シャフリサブス

    シャフリサブス

  3. イチャン・カラ

    イチャン・カラ

  1. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  2. 万里の長城

    万里の長城

  3. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  1. 楽山大仏

    楽山大仏

  2. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  3. 屋久島

    屋久島

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る