タキシラ

タキシラ

タキシラ(ウルドゥー語:ٹیکسلا, サンスクリット:तक्षशिला [Takṣaśilā], パーリ語:Takkasilā)は、パキスタン・パンジャーブ州にあるガンダーラ時代に始まる遺構である。その歴史は紀元前6世紀まで遡ることが可能であり、六派哲学の一つであるヴェーダーンタ学派、また、インドの仏教の中心の役割を果たしてきた。1980年にユネスコの世界遺産に登録された。

タキシラは歴史的に3つの重要な交易路が交差する場所に位置していた。1つはマガダ国の首都パータリプトラから続く道であり、1つがバクトリアやペシャーワルといった北西から続く道、最後の1つがシュリーナガル、マーンセヘラー、 ハリープル渓谷を経由してシルクロードへとつながる道である。

タキシラは、パキスタンの首都イスラマバードの西、もしくはラーワルピンディーから北西にそれぞれ約35kmの、グランドトランク・ロードから少し外れた場所にある。

概要
タキシラ(ウルドゥー語:ٹیکسلا, サンスクリット:तक्षशिला [Takṣaśilā], パーリ語:Takkasilā)は、パキスタン・パンジャーブ州にあるガンダーラ時代に始まる遺構である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  2. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

    ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

  3. 平遥古城

    平遥古城

  1. ワディ・ラム

    ワディ・ラム

  2. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  3. 河回村

    河回村

  1. サンチ

    サンチ

  2. マナス国立公園

    マナス国立公園

  3. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  1. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  2. シルクロード

    シルクロード

  3. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  1. ラホール城

    ラホール城

  2. 輪王寺

    輪王寺

  3. ムラカ

    ムラカ

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. ペトラ

    ペトラ

  3. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  1. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  2. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  3. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  1. 西逓村

    西逓村

  2. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  3. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  1. 麗江古城

    麗江古城

  2. シャフリサブス

    シャフリサブス

  3. ブハラ

    ブハラ

  1. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  2. ホイアン

    ホイアン

  3. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  1. 楽山大仏

    楽山大仏

  2. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  3. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  1. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  2. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  3. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  1. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  2. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  3. ルンビニ

    ルンビニ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る