東寺

東寺

東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある仏教寺院。真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる(名称については「寺号」の節を参照)。山号は八幡山。本尊は薬師如来。寺紋は雲形紋(東寺雲)。

東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している。昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。

概要
東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある仏教寺院。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  2. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  3. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  1. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  2. ブハラ

    ブハラ

  3. ブッダガヤの大菩提寺

    ブッダガヤの大菩提寺

  1. 龍安寺

    龍安寺

  2. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  3. ペトラ

    ペトラ

  1. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  2. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  3. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  1. アッコ

    アッコ

  2. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  3. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  1. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  2. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  3. 屋久島

    屋久島

  1. 宏村

    宏村

  2. 楽山大仏

    楽山大仏

  3. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  1. ペルセポリス

    ペルセポリス

  2. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  3. タッター

    タッター

  1. 輪王寺

    輪王寺

  2. 万里の長城

    万里の長城

  3. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

    北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

  1. アジャンター石窟群

    アジャンター石窟群

  2. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  3. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  1. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  2. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  3. サンチ

    サンチ

  1. 平遥古城

    平遥古城

  2. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  3. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  1. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  2. シャフリサブス

    シャフリサブス

  3. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る