ナハル・メアロット

ナハル・メアロット

ナハル・メアロット (Nahal Me’arot) ないしナハル・マアロット (Nahal Ma’arot)は、イスラエルのカルメル山西側斜面にある渓谷で、ヘブライ語で「洞窟群の渓谷」を意味する。その名が示すように、人類の進化の研究上重要な4つの洞窟群が残っている地域であり、およそ50万年前からの進化の推移を伝える点や、ネアンデルタール人と現生人類の関わりを示す遺跡が存在する点などが評価され、「人類の進化を示すカルメル山の遺跡群:ナハル・メアロット(ワディ・エル=ムガーラ)の洞窟群」の名で2012年にUNESCOの世界遺産リストに登録された。

世界遺産登録名にあるワディ・エル=ムガーラは、ナハル・メアロットのアラビア語名で、調査が行われ始めた時期には、そちらの名称で呼ばれていた(意味は同じである)。

概要
ナハル・メアロット (Nahal Me'arot) ないしナハル・マアロット (Nahal Ma'arot)は、イスラエルのカルメル山西側斜面にある渓谷で、ヘブライ語で「洞窟群の渓谷」を意味する。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 平遥古城

    平遥古城

  2. ペトラ

    ペトラ

  3. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  1. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  2. 万里の長城

    万里の長城

  3. 楽山大仏

    楽山大仏

  1. 屋久島

    屋久島

  2. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  3. 西逓村

    西逓村

  1. 龍門洞窟

    龍門洞窟

  2. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  3. マナス国立公園

    マナス国立公園

  1. マサダ

    マサダ

  2. 明治日本の産業革命遺産

    明治日本の産業革命遺産

  3. 宏村

    宏村

  1. インドの山岳鉄道群

    インドの山岳鉄道群

  2. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  3. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  1. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  2. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  3. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  1. ルンビニ

    ルンビニ

  2. ブハラ

    ブハラ

  3. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  1. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  2. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  3. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  1. 廬山

    廬山

  2. ペルセポリス

    ペルセポリス

  3. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  1. シルクロード

    シルクロード

  2. ラホール城

    ラホール城

  3. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  1. ムラカ

    ムラカ

  2. アッコ

    アッコ

  3. 富岡製糸場と絹産業遺産群

    富岡製糸場と絹産業遺産群

  1. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  2. 河回村

    河回村

  3. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る