ネゲヴ砂漠の香の道と都市群

ネゲヴ砂漠の香の道と都市群

「ネゲヴ砂漠の香の道と都市群」あるいは「香の道-ネゲヴ砂漠都市群」は、イスラエル南部のネゲヴ砂漠にあるユネスコ世界遺産登録物件の一つである。紀元前2世紀頃から紀元3世紀頃に、この地に住んでいたナバテア人たちは乳香や没薬といった香の交易で栄えていた。交易路はペトラ、ガザ、エイラートなどとネゲヴの都市群を結ぶもので、この世界遺産は、そうした交易を偲ばせる遺跡や道が織りなす文化的景観を登録したものである。

主な登録対象には、ハルザ、マムシト、アヴダト、シヴタの4つの都市遺跡と、6箇所の城塞・隊商宿のほか、キャラバンが通った交易路の一部も含まれている。さらに交易路に打ち立てられた22箇所のマイルストーン群も対象になっている。

この地域はキャラバンに提供する食料生産のために農業設備が整えられていたが、とりわけ砂漠地帯という地理的特質から灌漑設備に見るべきものがあり、それらの遺跡も世界遺産に含められている。

概要
「ネゲヴ砂漠の香の道と都市群」あるいは「香の道-ネゲヴ砂漠都市群」は、イスラエル南部のネゲヴ砂漠にあるユネスコ世界遺産登録物件の一つである。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ルンビニ

    ルンビニ

  2. ブハラ

    ブハラ

  3. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  1. 西逓村

    西逓村

  2. ペルセポリス

    ペルセポリス

  3. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

    ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

  1. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  2. 廬山

    廬山

  3. マルウィヤ・ミナレット

    マルウィヤ・ミナレット

  1. シルクロード

    シルクロード

  2. 平遥古城

    平遥古城

  3. タッター

    タッター

  1. イチャン・カラ

    イチャン・カラ

  2. シャフリサブス

    シャフリサブス

  3. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  1. 龍安寺

    龍安寺

  2. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  3. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  1. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  2. 福建土楼

    福建土楼

  3. 明治日本の産業革命遺産

    明治日本の産業革命遺産

  1. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  2. マサダ

    マサダ

  3. 屋久島

    屋久島

  1. ホイアン

    ホイアン

  2. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  3. 宏村

    宏村

  1. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  2. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  3. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  1. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  2. ラホール城

    ラホール城

  3. アジャンター石窟群

    アジャンター石窟群

  1. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  2. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  3. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  1. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

    北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

  2. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  3. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る