バーレーンの真珠採取業

バーレーンの真珠採取業

バーレーンの真珠採取業(バーレーンのしんじゅさいしゅぎょう)は、一説には紀元前2000年頃にまで遡るとも言われるバーレーン古来の基幹的地場産業であった。石油発見以前のペルシア湾一帯は天然真珠の一大産地となっており、わけてもバーレーン近海の真珠は高品質と評価されていた。しかし、日本の真珠養殖業の発展や世界恐慌の影響によって壊滅的な打撃を受け、1930年代以降、急速に衰退していった。

バーレーンのムハッラク島には往時を偲ばせる建造物群が並ぶ「バーレーン真珠採取の道」(Bahrain pearling trail) が残されており、それらの建造物の一部と関連する漁場などが、「バーレーン要塞 – ディルムンの古代の港と首都」に続く同国2件目の世界遺産として、2012年6月30日にUNESCOの世界遺産リストに登録された。

概要
バーレーンの真珠採取業(バーレーンのしんじゅさいしゅぎょう)は、一説には紀元前2000年頃にまで遡るとも言われるバーレーン古来の基幹的地場産業であった。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  3. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  1. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  2. ホイアン

    ホイアン

  3. 河回村

    河回村

  1. 富岡製糸場と絹産業遺産群

    富岡製糸場と絹産業遺産群

  2. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  3. 廬山

    廬山

  1. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  2. サンチ

    サンチ

  3. ゴア州

    ゴア州

  1. マルウィヤ・ミナレット

    マルウィヤ・ミナレット

  2. ムラカ

    ムラカ

  3. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  1. 屋久島

    屋久島

  2. 万里の長城

    万里の長城

  3. マナス国立公園

    マナス国立公園

  1. 輪王寺

    輪王寺

  2. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  3. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

    ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

  1. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  2. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  3. ブッダガヤの大菩提寺

    ブッダガヤの大菩提寺

  1. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  2. ラホール城

    ラホール城

  3. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  1. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  2. 平遥古城

    平遥古城

  3. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  1. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  2. マサダ

    マサダ

  3. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  1. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  2. 宏村

    宏村

  3. タッター

    タッター

  1. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  2. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  3. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る