バム

バム

バム(بم Bam)はイランの南東部ケルマーン州に位置する人口およそ80,000人の都市。古代の要塞都市アルゲ・バムが北東近郊にある。砂漠のエメラルドと呼ばれることもある。

バムはアルゲ・バムよりも後に構築されたと見られる。1722年にアフガニスタンの軍勢の侵攻で一度、町は放棄される。さらにシーラーズの攻撃を受けて二度目の放棄を余儀なくされた。この時代には兵舎があった。その後、次第に農業や工業の中心となっていき、2003年の地震(後述)までは急成長をしつつあった。特に、ナツメヤシと柑橘系の果実(特にオレンジ)で知られていた。また、アルゲ・バムの観光客は近年益々増加してきており、観光も重要な収入源となっていた。

バム生まれの人物には、元イラン大統領のアリー・アクバル・ハーシェミー・ラフサンジャーニーがいる。彼の影響がバムの急速な発展に役立つことがあった。

概要
バム(بم Bam)はイランの南東部ケルマーン州に位置する人口およそ80,000人の都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サンチ

    サンチ

  2. シルクロード

    シルクロード

  3. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  1. ルンビニ

    ルンビニ

  2. ホイアン

    ホイアン

  3. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  1. イチャン・カラ

    イチャン・カラ

  2. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  3. アユタヤ歴史公園

    アユタヤ歴史公園

  1. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  2. 平遥古城

    平遥古城

  3. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  1. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  2. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  3. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  1. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  2. ペルセポリス

    ペルセポリス

  3. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  1. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  2. ムラカ

    ムラカ

  3. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  1. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  2. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  3. 屋久島

    屋久島

  1. 輪王寺

    輪王寺

  2. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  3. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  1. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  2. 麗江古城

    麗江古城

  3. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  3. マルウィヤ・ミナレット

    マルウィヤ・ミナレット

  1. タッター

    タッター

  2. 龍安寺

    龍安寺

  3. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

    北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

  1. マナス国立公園

    マナス国立公園

  2. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  3. 屋久島

    屋久島

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る