バールベック

バールベック

バールベック (アラビア語: بعلبك‎; Ba‘albakk、バアルバック)とは、レバノンの東部、ベイルートの北東約85km、ベカー高原の中央にある古代遺跡である。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。

バールベックとは「ベカー高原の主神」を意味し、ここにフェニキアの神ハダド(バアル)が祀られていた事に由来するといわれ、本来はフェニキア系の神々の聖地だったと考えられる。しかし後にギリシア・ローマ系の神々と習合し、祭神はジュピター・ビーナス・バッカスと呼ばれるようになった。 遺跡はこれら三神をそれぞれ祀る三つの神殿から構成されている。世界でも有数のローマ神殿跡である。

概要
バールベック (アラビア語: بعلبك‎; Ba‘albakk、バアルバック)とは、レバノンの東部、ベイルートの北東約85km、ベカー高原の中央にある古代遺跡である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ゴア州

    ゴア州

  2. ルンビニ

    ルンビニ

  3. 麗江古城

    麗江古城

  1. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  2. ムラカ

    ムラカ

  3. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  1. タッター

    タッター

  2. 西逓村

    西逓村

  3. 屋久島

    屋久島

  1. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  2. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  3. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. マサダ

    マサダ

  3. 富岡製糸場と絹産業遺産群

    富岡製糸場と絹産業遺産群

  1. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  2. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  3. 屋久島

    屋久島

  1. マルウィヤ・ミナレット

    マルウィヤ・ミナレット

  2. 明治日本の産業革命遺産

    明治日本の産業革命遺産

  3. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  1. ホイアン

    ホイアン

  2. シャフリサブス

    シャフリサブス

  3. アッコ

    アッコ

  1. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  2. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  3. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  1. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  2. マナス国立公園

    マナス国立公園

  3. 万里の長城

    万里の長城

  1. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  2. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  3. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  1. 龍安寺

    龍安寺

  2. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  3. ラホール城

    ラホール城

  1. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  2. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  3. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る