明孝陵

明孝陵

明孝陵(みんこうりょう)は中国の南京の東にある紫金山の南麓に位置する明の太祖洪武帝朱元璋と后妃の陵墓。

この陵墓は蒋山寺と呼ばれていた霊谷寺を移転し、その地に造営された。造営には25年の歳月が費やされた。

1961年に中華人民共和国国務院により「全国重点文物保護単位」に指定。2003年に世界遺産「明・清王朝の皇帝墓群」(2000年登録)に追加する形で登録された。方城の北にある宝頂(宝城)の地下に朱元璋と馬皇后が眠る地下宮殿「玄宮」がある。しかし、地下宮殿は未発掘のために多くの謎が残されている。

周辺には神道、梅花山、紅楼芸文苑、海底世界、定林山庄、紫霞湖があり明孝陵を中心とした観光区を「明孝陵景区」としている。世界遺産に登録されているが、外国人観光客は少なめである。しかし、見学者は多く、中国各地から団体で観光客が訪れる。朱元璋が葬られている宝頂には登ることができる。2月は近くの梅花山の梅が見ごろで観光イベントが行われている。梅花山には三国志の呉の孫権の墓もある。明孝陵周辺には中山陵や霊谷寺といった観光地があり南京の主要観光地となっている。

概要
明孝陵(みんこうりょう)は中国の南京の東にある紫金山の南麓に位置する明の太祖洪武帝朱元璋と后妃の陵墓。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  2. ラホール城

    ラホール城

  3. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  1. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  2. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  3. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  1. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  2. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  3. ペルセポリス

    ペルセポリス

  1. インドの山岳鉄道群

    インドの山岳鉄道群

  2. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  3. 屋久島

    屋久島

  1. イチャン・カラ

    イチャン・カラ

  2. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  3. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  1. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  2. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  3. 麗江古城

    麗江古城

  1. 龍門洞窟

    龍門洞窟

  2. アユタヤ歴史公園

    アユタヤ歴史公園

  3. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  1. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  2. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  3. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  1. マサダ

    マサダ

  2. ルンビニ

    ルンビニ

  3. 河回村

    河回村

  1. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  2. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  3. ホイアン

    ホイアン

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. 明治日本の産業革命遺産

    明治日本の産業革命遺産

  3. タッター

    タッター

  1. アッコ

    アッコ

  2. 龍安寺

    龍安寺

  3. シルクロード

    シルクロード

  1. シャフリサブス

    シャフリサブス

  2. 福建土楼

    福建土楼

  3. 楽山大仏

    楽山大仏

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る