小笠原諸島の自然

小笠原諸島の自然

小笠原諸島の自然(おがさわらしょとうのしぜん)では、東京都小笠原村に属する小笠原諸島の自然の特徴について説明する。小笠原諸島を構成する島々はこれまで一度も大陸や大きな島と陸続きになったことがない大洋島で、亜熱帯の気候の中で独自の生態系が育まれてきた。現在、小笠原諸島内の多くの地域は小笠原国立公園に指定され、またこれまで人間から受けた影響が極めて少ないため、原生の自然が保たれている南硫黄島に関しては南硫黄島原生自然環境保全地域に指定されている。その独自の生態系が高く評価された結果、小笠原諸島は2011年に世界遺産の自然遺産に登録された。日本政府が作成した「世界遺産一覧表記載推薦書 小笠原諸島」によれば、自然環境の改変が著しい硫黄島と沖ノ鳥島、そして唯一太平洋プレート上にある隆起珊瑚礁であり、他の島々と大きく成り立ちが異なる南鳥島については世界遺産登録地域からは除外されている。当記事内では硫黄島、南鳥島、沖ノ鳥島についても適宜説明を行う。

文中の年代は、多くの資料が西暦のみであることと和暦への換算が不明確である部分もあったため、西暦のみで統一した。

概要
小笠原諸島の自然(おがさわらしょとうのしぜん)では、東京都小笠原村に属する小笠原諸島の自然の特徴について説明する。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. インドの山岳鉄道群

    インドの山岳鉄道群

  2. 屋久島

    屋久島

  3. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  1. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  2. ムラカ

    ムラカ

  3. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  1. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  2. 輪王寺

    輪王寺

  3. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  1. マナス国立公園

    マナス国立公園

  2. マダイン・サーレハ

    マダイン・サーレハ

  3. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  1. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  2. サンチ

    サンチ

  3. アジャンター石窟群

    アジャンター石窟群

  1. 万里の長城

    万里の長城

  2. ラホール城

    ラホール城

  3. アッコ

    アッコ

  1. ルンビニ

    ルンビニ

  2. ブッダガヤの大菩提寺

    ブッダガヤの大菩提寺

  3. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  1. アーグラ城塞

    アーグラ城塞

  2. ペルセポリス

    ペルセポリス

  3. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  1. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  2. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  3. ゴア州

    ゴア州

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. マサダ

    マサダ

  3. アユタヤ歴史公園

    アユタヤ歴史公園

  1. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  2. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  3. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  1. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  2. 楽山大仏

    楽山大仏

  3. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  1. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  2. 麗江古城

    麗江古城

  3. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る