サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産

サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産

サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産(サラン=レ=バンのだいせいえんじょからアル=ケ=スナンのおうりつせいえんじょまでのせんごうえんのせいさん)は、製塩業の歴史を物語るとともに、かつて計画された理想都市の面影を含むフランスの産業遺産として、国際連合教育科学文化機関(UNESCO) の世界遺産リストに登録されている物件である。1982年にまずアル=ケ=スナンの王立製塩所が単独で登録され、2009年にサラン=レ=バンの大製塩所の拡大登録にともない、現在の名称となった。

概要
サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産(サラン=レ=バンのだいせいえんじょからアル=ケ=スナンのおうりつせいえんじょまでのせんごうえんのせいさん)は、製塩業の歴史を物語るとともに、かつて計画された理想都市の面影を含むフランスの産業遺産として、国際連合教育科学文化機関(UNESCO) の世界遺産リストに登録されている物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. リメス

    リメス

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. オビエド

    オビエド

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る