サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産

サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産

サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産(サラン=レ=バンのだいせいえんじょからアル=ケ=スナンのおうりつせいえんじょまでのせんごうえんのせいさん)は、製塩業の歴史を物語るとともに、かつて計画された理想都市の面影を含むフランスの産業遺産として、国際連合教育科学文化機関(UNESCO) の世界遺産リストに登録されている物件である。1982年にまずアル=ケ=スナンの王立製塩所が単独で登録され、2009年にサラン=レ=バンの大製塩所の拡大登録にともない、現在の名称となった。

概要
サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産(サラン=レ=バンのだいせいえんじょからアル=ケ=スナンのおうりつせいえんじょまでのせんごうえんのせいさん)は、製塩業の歴史を物語るとともに、かつて計画された理想都市の面影を含むフランスの産業遺産として、国際連合教育科学文化機関(UNESCO) の世界遺産リストに登録されている物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. レーロース

    レーロース

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. トルン

    トルン

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る