サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産

サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産

サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産(サラン=レ=バンのだいせいえんじょからアル=ケ=スナンのおうりつせいえんじょまでのせんごうえんのせいさん)は、製塩業の歴史を物語るとともに、かつて計画された理想都市の面影を含むフランスの産業遺産として、国際連合教育科学文化機関(UNESCO) の世界遺産リストに登録されている物件である。1982年にまずアル=ケ=スナンの王立製塩所が単独で登録され、2009年にサラン=レ=バンの大製塩所の拡大登録にともない、現在の名称となった。

概要
サラン=レ=バンの大製塩所からアル=ケ=スナンの王立製塩所までの煎熬塩の生産(サラン=レ=バンのだいせいえんじょからアル=ケ=スナンのおうりつせいえんじょまでのせんごうえんのせいさん)は、製塩業の歴史を物語るとともに、かつて計画された理想都市の面影を含むフランスの産業遺産として、国際連合教育科学文化機関(UNESCO) の世界遺産リストに登録されている物件である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. リューベック

    リューベック

  1. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. レーロース

    レーロース

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る