サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会

サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会

サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会は、フランスのヴィエンヌ県の都市サン=サヴァンにある中世以来の教会堂。保存状態の良好なロマネスク期の壁画36点が現存していることで知られ、ユネスコの世界遺産にも登録されている。なお、当初の登録名は「サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ教会 (Church of Saint-Savin sur Gartempe)」だったが、2006年により正確な現在の登録名になった。

概要
サン=サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会は、フランスのヴィエンヌ県の都市サン=サヴァンにある中世以来の教会堂。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. リューベック

    リューベック

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. リメス

    リメス

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る