サン・ジョルジョ山

サン・ジョルジョ山

サン・ジョルジョ山(Monte San Giorgio)は、スイス・ティチーノ州の南部にあるピラミッド型をした山。標高1,097m。木々の生い茂る緑豊かな山だが、より重要な点は、中生代三畳紀中期(2億4,500万年前 – 2億3,000万年前)に属する5つの地層から、多くの化石が出土しているところにある。その顕著で普遍的な価値を認められ、スイスの国内法で景観保護地域に指定されるとともに、2003年にはユネスコの世界遺産に登録された。

概要
サン・ジョルジョ山(Monte San Giorgio)は、スイス・ティチーノ州の南部にあるピラミッド型をした山。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る