サン・ジョルジョ山

サン・ジョルジョ山

サン・ジョルジョ山(Monte San Giorgio)は、スイス・ティチーノ州の南部にあるピラミッド型をした山。標高1,097m。木々の生い茂る緑豊かな山だが、より重要な点は、中生代三畳紀中期(2億4,500万年前 – 2億3,000万年前)に属する5つの地層から、多くの化石が出土しているところにある。その顕著で普遍的な価値を認められ、スイスの国内法で景観保護地域に指定されるとともに、2003年にはユネスコの世界遺産に登録された。

概要
サン・ジョルジョ山(Monte San Giorgio)は、スイス・ティチーノ州の南部にあるピラミッド型をした山。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. リガ

    リガ

  2. デルベント

    デルベント

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. サナイン修道院

    サナイン修道院

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. 赤の広場

    赤の広場

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る