ジャイアンツ・コーズウェー

ジャイアンツ・コーズウェー

ジャイアンツ・コーズウェー(Giant’s Causeway)は、イギリス・北アイルランドにある、火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる地域。アントリム州ブッシュミルズの北2kmに位置する海岸線にある。

1986年にユネスコの世界遺産に登録され、翌年には北アイルランド環境省 (the Department of the Environment for Northern Ireland) によって自然保護区に指定された。2005年には『ラジオ・タイムズ』誌 (Radio Times) の読者投票で、「イギリスの最も偉大な自然の驚異」ランキング第四位に選ばれている。

ジャイアンツ・コーズウェーは、ナショナル・トラストによって管理されている。

概要
ジャイアンツ・コーズウェー(Giant's Causeway)は、イギリス・北アイルランドにある、火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる地域。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. レーロース

    レーロース

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. オビエド

    オビエド

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. フェラーラ

    フェラーラ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る