ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。ストラーデ・ヌオーヴェ(単数形はストラーダ・ヌオーヴァ)は、「新しい街路群」の意味で、ジェノヴァで16世紀に整備されたストラーダ・ヌオーヴァ(現在のガリバルディ通り)と、それ以降の時代に出来た二つの街路を指している。ガリバルディ通りには今もパラッツォ(宮殿)群が立ち並んでいるが、「パラッツィ・デイ・ロッリ」(目録の宮殿群)とは、それらの宮殿群がかつての「ロッリ」(迎賓館目録)に掲載されていたことに由来する。

概要
「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. リメス

    リメス

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. ポー川

    ポー川

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. リガ

    リガ

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. オビエド

    オビエド

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る