ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。ストラーデ・ヌオーヴェ(単数形はストラーダ・ヌオーヴァ)は、「新しい街路群」の意味で、ジェノヴァで16世紀に整備されたストラーダ・ヌオーヴァ(現在のガリバルディ通り)と、それ以降の時代に出来た二つの街路を指している。ガリバルディ通りには今もパラッツォ(宮殿)群が立ち並んでいるが、「パラッツィ・デイ・ロッリ」(目録の宮殿群)とは、それらの宮殿群がかつての「ロッリ」(迎賓館目録)に掲載されていたことに由来する。

概要
「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. リガ

    リガ

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. ミケーネ

    ミケーネ

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. リメス

    リメス

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. デルベント

    デルベント

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. ポー川

    ポー川

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. メルク修道院

    メルク修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る