ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。ストラーデ・ヌオーヴェ(単数形はストラーダ・ヌオーヴァ)は、「新しい街路群」の意味で、ジェノヴァで16世紀に整備されたストラーダ・ヌオーヴァ(現在のガリバルディ通り)と、それ以降の時代に出来た二つの街路を指している。ガリバルディ通りには今もパラッツォ(宮殿)群が立ち並んでいるが、「パラッツィ・デイ・ロッリ」(目録の宮殿群)とは、それらの宮殿群がかつての「ロッリ」(迎賓館目録)に掲載されていたことに由来する。

概要
「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. リューベック

    リューベック

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. デルベント

    デルベント

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る