ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。ストラーデ・ヌオーヴェ(単数形はストラーダ・ヌオーヴァ)は、「新しい街路群」の意味で、ジェノヴァで16世紀に整備されたストラーダ・ヌオーヴァ(現在のガリバルディ通り)と、それ以降の時代に出来た二つの街路を指している。ガリバルディ通りには今もパラッツォ(宮殿)群が立ち並んでいるが、「パラッツィ・デイ・ロッリ」(目録の宮殿群)とは、それらの宮殿群がかつての「ロッリ」(迎賓館目録)に掲載されていたことに由来する。

概要
「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度」は、イタリアの世界遺産の一つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. トルン

    トルン

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. ポー川

    ポー川

  1. リューベック

    リューベック

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る