シュコツィアン洞窟群

シュコツィアン洞窟群

シュコツィアン洞窟群(シュコツィアンどうくつぐん、スロベニア語 Škocjanske jame ; イタリア語: Grotte di San Canziano)は、スロベニア南部のクラス地方(Kras, カルスト地方)にある洞窟である。ここには、巨大な陥没ドリーネ(doline)や、深さ200m以上、長さ約6kmの地下川洞窟、滝などがある。この地方は「カルスト地形」研究史上、世界的に最も知られた場所で、カルストの語源にもなっている。

1986年に、ユネスコの世界遺産に登録された。

概要
シュコツィアン洞窟群(シュコツィアンどうくつぐん、スロベニア語 Škocjanske jame ; イタリア語: Grotte di San Canziano)は、スロベニア南部のクラス地方(Kras, カルスト地方)にある洞窟である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. ポー川

    ポー川

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. デルベント

    デルベント

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. リラ修道院

    リラ修道院

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. リガ

    リガ

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る