シュレーダー邸

シュレーダー邸

リートフェルトのシュレーダー邸は、オランダのユトレヒト市内にあり、1924年に、オランダ人建築家ヘリット・リートフェルトによって未亡人のトゥルース・シュレーダー・シュラーダーと3人の子供たちのために設計、建築された邸宅である。設計の段階で、シュレーダー夫人は、リートフェルトに、この家には、壁を設けないように依頼した。 また、この邸宅は、デ・ステイル建築の最も知られた建築物である。赤・黄・青・白・灰・黒の線と面によって構成されたこの邸宅は、1917年に発表された「赤と青のいす」の造形原理を発展させたものである。2000年に、建築分野の現代の運動の証の1つとして見なされ、ユネスコの世界遺産に登録された。

シュレーダー夫人は、1985年になくなるまで、この邸宅で生活を送り、現在では、Bertus Mulderによって修復が行われ、ミュージアムとして訪問者のために開放されている。

概要
リートフェルトのシュレーダー邸は、オランダのユトレヒト市内にあり、1924年に、オランダ人建築家ヘリット・リートフェルトによって未亡人のトゥルース・シュレーダー・シュラーダーと3人の子供たちのために設計、建築された邸宅である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. トルン

    トルン

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. リガ

    リガ

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. レーロース

    レーロース

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る