シュレーダー邸

シュレーダー邸

リートフェルトのシュレーダー邸は、オランダのユトレヒト市内にあり、1924年に、オランダ人建築家ヘリット・リートフェルトによって未亡人のトゥルース・シュレーダー・シュラーダーと3人の子供たちのために設計、建築された邸宅である。設計の段階で、シュレーダー夫人は、リートフェルトに、この家には、壁を設けないように依頼した。 また、この邸宅は、デ・ステイル建築の最も知られた建築物である。赤・黄・青・白・灰・黒の線と面によって構成されたこの邸宅は、1917年に発表された「赤と青のいす」の造形原理を発展させたものである。2000年に、建築分野の現代の運動の証の1つとして見なされ、ユネスコの世界遺産に登録された。

シュレーダー夫人は、1985年になくなるまで、この邸宅で生活を送り、現在では、Bertus Mulderによって修復が行われ、ミュージアムとして訪問者のために開放されている。

概要
リートフェルトのシュレーダー邸は、オランダのユトレヒト市内にあり、1924年に、オランダ人建築家ヘリット・リートフェルトによって未亡人のトゥルース・シュレーダー・シュラーダーと3人の子供たちのために設計、建築された邸宅である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. サナイン修道院

    サナイン修道院

  3. トルン

    トルン

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. リューベック

    リューベック

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. リメス

    リメス

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る