神殿の谷

神殿の谷

神殿の谷(Valle dei Templi)は、シチリア島南部アグリジェントに残る考古遺跡である。マグナ・グラエキアの芸術と建築に関する最高傑作の部類に属する遺跡群で、シチリア島の観光名所というだけでなく、イタリアの国定史跡にもなっている。1997年には、ユネスコの世界遺産リストに登録された。

神殿の発掘や修復の大部分は、考古学者ドメニコ・アントニオ・ロ・ファゾ・ピエトラザンタ(Domenico Antonio Lo Faso Pietrasanta, 1783年-1863年)の尽力によるものである。彼はセラディファルコ(Serradifalco)の公爵(1809年-1812年)だったことがあるため、「セラディファルコ」という名でも知られている。

「神殿の谷」と呼ばれるけれども、「谷」という語は不正確で、アグリジェント郊外の尾根に存在している。

概要
神殿の谷(Valle dei Templi)は、シチリア島南部アグリジェントに残る考古遺跡である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. オビエド

    オビエド

  2. フェラーラ

    フェラーラ

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. リメス

    リメス

  3. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る