スヴェシュタリのトラキア人の墳墓

スヴェシュタリのトラキア人の墳墓

スヴェシュタリのトラキア人の墳墓(-じん-ぼふん)は、ブルガリア北東部に残る古代の墓地。ブルガリアのラズグラト州イスペリフ市(Исперих、Isperih)スヴェシュタリ村(Свещари、Sveshtari)の南西2.5 km、ラズグラト市の北東42 km に位置する。

1982年に小さい丘から発見された墓地で、紀元前3世紀に遡る。当時のトラキア人の宗教建築の基本的な構造原理を伝えてくれる遺構である。建築上の装飾では、多彩色の半人半植物女人像の柱(カリアティード)と、彩色された壁画とが、非常にユニークなものとして目を惹く。

10体の女人像柱は、中央の玄室の壁に浮き彫りの形で掘り込まれたもので、それに被さる丸天井には、半円壁画の装飾が施されている。こうした例は、トラキア地方ではこれまでには他に見つかっていない。この墓地は、古代の地理学者が言うところの、ヘレニズム世界やヒュペルボレイオスの世界に出会ったトラキアの一種族ゲタイ人の文化を伝える貴重な例証である。

概要
スヴェシュタリのトラキア人の墳墓(-じん-ぼふん)は、ブルガリア北東部に残る古代の墓地。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. トルン

    トルン

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. ポー川

    ポー川

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る