ソポチャニ修道院

ソポチャニ修道院

ソポチャニ修道院(ソポチャニしゅうどういん、セルビア語:Манастир Сопоћани / Manastir Sopoćani)は、13世紀後半にセルビア王国の中心地域であったラス地方に、ステファン・ウロシュ1世(King Stefan Uroš I)の寄進で建てられた正教会の修道院である。ラシュカ川の源流近くに位置している。

付属聖堂は至聖三者に献堂され、1265年頃に完成した。内装が飾りつけられたのはその少し後である。祭壇の大主教の行進には、1263年にセルビア正教会の首座主教となった大主教聖サヴァ2世(Sava II)が表現されている。

中世セルビア美術の専門家の中には、ソポチャニのフレスコ画はこの時期のものとして最も美しいと評価している者もいる。身廊の西側の壁に描かれているのが、名高いフレスコ画作品『生神女の就寝』である。

16世紀に修道士たちは、オスマン帝国の脅威とそれに起因する出来事によって、一時的に修道院を離れざるをえなかった。最終的には1689年の襲撃の際にオスマン帝国軍は修道院に火を放ち、聖堂の屋根の鉛が持ち去られた。修道士たちもいくつかの重要な遺品を持ってコソボに避難したが、それらはソポチャニに戻されることはなかった。破壊された修道院はその後200年以上省みられる事がなく、徐々に朽ちていった。ヴォールトは凹み、ドームは崩落し、周辺建造物の遺跡も土や瓦礫に埋もれるといった具合であった。

20世紀にようやく修復され、今日では献身的な修道士たちによって落ち着いた佇まいを見せている。ソポチャニ修道院に残るフレスコ画は、廃れていた200年以上にわたり、野ざらしになっていたにもかかわらず、今なおその美しい姿を輝かせている。

1979年に、スタリ・ラスの遺跡などとともに、「スタリ・ラスとソポチャニ」の一部としてユネスコの世界遺産に登録された。

概要
ソポチャニ修道院(ソポチャニしゅうどういん、セルビア語:Манастир Сопоћани / Manastir Sopoćani)は、13世紀後半にセルビア王国の中心地域であったラス地方に、ステファン・ウロシュ1世(King Stefan Uroš I)の寄進で建てられた正教会の修道院である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. ポー川

    ポー川

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る