タリン歴史地区

タリン歴史地区

タリン歴史地区(―れきしちく、Historic Center of Tallinn)はエストニアの首都タリンの旧市街に残る歴史的遺産。1997年ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

タリンは1219年以来デーン人によって建設され、1346年ドイツ系ドイツ騎士団、1583年スウェーデン、1710年ロシア帝国と支配者が交代した。

旧市街にはトームペア城を始め、大聖堂、聖霊教会、聖ニコラス教会、アレクサンドル・ネフスキー教会、城壁などが残る。

概要
タリン歴史地区(―れきしちく、Historic Center of Tallinn)はエストニアの首都タリンの旧市街に残る歴史的遺産。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. リューベック

    リューベック

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る