チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ (チェコ語:Český Krumlov、ドイツ語:Krumau (Krummau) an der Moldau、またはBöhmisch Krumau (Krummau)、ラテン語表記:Crumlaw)は、チェコ・南ボヘミア州の小さな都市。クルムロフ城を含む優れた建築物と歴史的文化財で知られる。クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」を意味し、ドイツ語のKrumme Aueをその語源とする。チェスキーは、チェコ語で「ボヘミアの」という意味であり、これによりモラヴィアにあるモラヴスキー・クルムロフ(Moravský Krumlov)と区別される。1920年以前はクルマウ・アン・デア・モルダウという名称で知られ、古い地図には単にクルマウ(Krumau)と記載されていることが多い。

概要
チェスキー・クルムロフ (チェコ語:Český Krumlov、ドイツ語:Krumau (Krummau) an der Moldau、またはBöhmisch Krumau (Krummau)、ラテン語表記:Crumlaw)は、チェコ・南ボヘミア州の小さな都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. デルベント

    デルベント

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. トルン

    トルン

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. レーロース

    レーロース

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. リューベック

    リューベック

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る