チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ (チェコ語:Český Krumlov、ドイツ語:Krumau (Krummau) an der Moldau、またはBöhmisch Krumau (Krummau)、ラテン語表記:Crumlaw)は、チェコ・南ボヘミア州の小さな都市。クルムロフ城を含む優れた建築物と歴史的文化財で知られる。クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」を意味し、ドイツ語のKrumme Aueをその語源とする。チェスキーは、チェコ語で「ボヘミアの」という意味であり、これによりモラヴィアにあるモラヴスキー・クルムロフ(Moravský Krumlov)と区別される。1920年以前はクルマウ・アン・デア・モルダウという名称で知られ、古い地図には単にクルマウ(Krumau)と記載されていることが多い。

概要
チェスキー・クルムロフ (チェコ語:Český Krumlov、ドイツ語:Krumau (Krummau) an der Moldau、またはBöhmisch Krumau (Krummau)、ラテン語表記:Crumlaw)は、チェコ・南ボヘミア州の小さな都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. レーロース

    レーロース

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. リューベック

    リューベック

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. リメス

    リメス

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. ポー川

    ポー川

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. リラ修道院

    リラ修道院

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. デルベント

    デルベント

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. オビエド

    オビエド

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る