ティヴォリのエステ家別荘

ティヴォリのエステ家別荘

ティヴォリのエステ家別荘(ティヴォリのエステけべっそう)は、イタリアのティヴォリにあるユネスコの世界遺産登録物件名。4.5haという広大な敷地の庭園内には、オルガンの噴水、エフェソスのアルテミス(多産の女神)、百噴水など使われているモチーフがギリシャ・ローマ時代の噴水500ほど、築かれている。後期ルネッサンス期の代表的な庭園であり、イタリア一美しい噴水庭園として称えられ、現在に伝わっている。

フランツ・リストのピアノ曲集「巡礼の年第3年」には、この庭園をモチーフに作曲された曲が3曲収められており、中でも《エステ荘の噴水》は壮麗に吹き上げる噴水を表題とした曲として知られている。

概要
ティヴォリのエステ家別荘(ティヴォリのエステけべっそう)は、イタリアのティヴォリにあるユネスコの世界遺産登録物件名。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. デルベント

    デルベント

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. リメス

    リメス

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. リューベック

    リューベック

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る