アルコバッサ修道院

アルコバッサ修道院

アルコバーサ修道院は、ポルトガル中部レイリーア県アルコバーサにあるシトー会修道院。正式名称はMosteiro de Santa Maria de Alcobaça(サンタ・マリーア・ディ・アルコバーサ修道院)、またReal Abadia de Santa Maria de Alcobaça(王立サンタ・マリーア・デ・アルコバーサ大修道院)とも呼ばれる。ポルトガル最古のゴシック様式をもつ教会をはじめ中世の建築群がそのまま残り、1989年、ユネスコの世界遺産に登録された。

ポルトガル初代国王アフォンソ1世の所願により、1178年に建築が始められた。フランスのシトー派の影響を強く受けている。修道院の正面ファサードは18世紀に改築されたバロック様式だが、内部はゴシック様式が残り、強い精神性を感じさせる。南の翼廊にはポルトガル文学で悲恋が歌われるペドロ1世と愛妾イネスの墓が並んでいる。

概要
アルコバーサ修道院は、ポルトガル中部レイリーア県アルコバーサにあるシトー会修道院。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. リガ

    リガ

  1. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る