アルコバッサ修道院

アルコバッサ修道院

アルコバーサ修道院は、ポルトガル中部レイリーア県アルコバーサにあるシトー会修道院。正式名称はMosteiro de Santa Maria de Alcobaça(サンタ・マリーア・ディ・アルコバーサ修道院)、またReal Abadia de Santa Maria de Alcobaça(王立サンタ・マリーア・デ・アルコバーサ大修道院)とも呼ばれる。ポルトガル最古のゴシック様式をもつ教会をはじめ中世の建築群がそのまま残り、1989年、ユネスコの世界遺産に登録された。

ポルトガル初代国王アフォンソ1世の所願により、1178年に建築が始められた。フランスのシトー派の影響を強く受けている。修道院の正面ファサードは18世紀に改築されたバロック様式だが、内部はゴシック様式が残り、強い精神性を感じさせる。南の翼廊にはポルトガル文学で悲恋が歌われるペドロ1世と愛妾イネスの墓が並んでいる。

概要
アルコバーサ修道院は、ポルトガル中部レイリーア県アルコバーサにあるシトー会修道院。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. リラ修道院

    リラ修道院

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. リメス

    リメス

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. オビエド

    オビエド

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. ポー川

    ポー川

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. トルン

    トルン

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る