トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群

トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群

「トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群」(トランシルヴァニアちほうのようさいせいどうのあるそんらくぐん)は、ルーマニアの世界遺産の一つ。トランシルヴァニア地方に残る古い村落群は、しばしば要塞化された聖堂の周りに発達した。こうした要塞聖堂群は300ほど形成されたが、そのうち世界遺産登録されているのは、かつてドイツ系移民(トランシルヴァニア・ザクセン人)が築いた6つの村落とハンガリー系セーケイ人が築いた1つの村落の計7村である。

当初、1993年にビエルタンの要塞聖堂のみが「ビエルタンとその要塞聖堂」(Biertan and its fortified church)の名で登録されたが、1999年に他の6村落が拡大登録されたのに伴い、現在の名称に変更された。

概要
「トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群」(トランシルヴァニアちほうのようさいせいどうのあるそんらくぐん)は、ルーマニアの世界遺産の一つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. ポー川

    ポー川

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. オビエド

    オビエド

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る