トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群

トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群

「トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群」(トランシルヴァニアちほうのようさいせいどうのあるそんらくぐん)は、ルーマニアの世界遺産の一つ。トランシルヴァニア地方に残る古い村落群は、しばしば要塞化された聖堂の周りに発達した。こうした要塞聖堂群は300ほど形成されたが、そのうち世界遺産登録されているのは、かつてドイツ系移民(トランシルヴァニア・ザクセン人)が築いた6つの村落とハンガリー系セーケイ人が築いた1つの村落の計7村である。

当初、1993年にビエルタンの要塞聖堂のみが「ビエルタンとその要塞聖堂」(Biertan and its fortified church)の名で登録されたが、1999年に他の6村落が拡大登録されたのに伴い、現在の名称に変更された。

概要
「トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群」(トランシルヴァニアちほうのようさいせいどうのあるそんらくぐん)は、ルーマニアの世界遺産の一つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. リューベック

    リューベック

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. レーロース

    レーロース

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. ポー川

    ポー川

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る