トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群

トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群

「トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群」(トランシルヴァニアちほうのようさいせいどうのあるそんらくぐん)は、ルーマニアの世界遺産の一つ。トランシルヴァニア地方に残る古い村落群は、しばしば要塞化された聖堂の周りに発達した。こうした要塞聖堂群は300ほど形成されたが、そのうち世界遺産登録されているのは、かつてドイツ系移民(トランシルヴァニア・ザクセン人)が築いた6つの村落とハンガリー系セーケイ人が築いた1つの村落の計7村である。

当初、1993年にビエルタンの要塞聖堂のみが「ビエルタンとその要塞聖堂」(Biertan and its fortified church)の名で登録されたが、1999年に他の6村落が拡大登録されたのに伴い、現在の名称に変更された。

概要
「トランシルヴァニア地方の要塞聖堂のある村落群」(トランシルヴァニアちほうのようさいせいどうのあるそんらくぐん)は、ルーマニアの世界遺産の一つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. リラ修道院

    リラ修道院

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. レーロース

    レーロース

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. ポー川

    ポー川

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. リメス

    リメス

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. メルク修道院

    メルク修道院

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. デルベント

    デルベント

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る