トレド

トレド

トレド(Toledo)はスペイン中央部の都市。カスティーリャ=ラ・マンチャ州の州都で、トレド県(人口約60万人)の県都である。マドリードから南に71kmの距離で、タホ川に面する。

かつての西ゴート王国の首都であり、中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した地である。「町全体が博物館」と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されている。また、ルネサンス期のスペインを代表するギリシア人画家のエル・グレコが活躍した町としても有名。

概要
トレド(Toledo)はスペイン中央部の都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. ポー川

    ポー川

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. オビエド

    オビエド

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. トルン

    トルン

  3. リラ修道院

    リラ修道院

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る