トレド

トレド

トレド(Toledo)はスペイン中央部の都市。カスティーリャ=ラ・マンチャ州の州都で、トレド県(人口約60万人)の県都である。マドリードから南に71kmの距離で、タホ川に面する。

かつての西ゴート王国の首都であり、中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した地である。「町全体が博物館」と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されている。また、ルネサンス期のスペインを代表するギリシア人画家のエル・グレコが活躍した町としても有名。

概要
トレド(Toledo)はスペイン中央部の都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. リラ修道院

    リラ修道院

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. トルン

    トルン

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. リューベック

    リューベック

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. 赤の広場

    赤の広場

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る