トレド

トレド

トレド(Toledo)はスペイン中央部の都市。カスティーリャ=ラ・マンチャ州の州都で、トレド県(人口約60万人)の県都である。マドリードから南に71kmの距離で、タホ川に面する。

かつての西ゴート王国の首都であり、中世にはイスラム教・ユダヤ教・キリスト教の文化が交錯した地である。「町全体が博物館」と言われ、タホ川に囲まれた旧市街は世界遺産に登録されている。また、ルネサンス期のスペインを代表するギリシア人画家のエル・グレコが活躍した町としても有名。

概要
トレド(Toledo)はスペイン中央部の都市。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. トルン

    トルン

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. リメス

    リメス

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る