ノイジードル湖

ノイジードル湖

ノイジードル湖(ノイジードラー湖、ドイツ語: Neusiedler See)は、中央ヨーロッパで二番目に大きいステップ湖である。オーストリアとハンガリーにまたがり、ドイツ語ではノイジードル湖、マジャール語ではフェルテー湖(Fertő tó)と呼ばれる。湖の表面積は315 km² で、うち240 km²がオーストリア領に、残る75 km²がハンガリー領に、それぞれ属している。

集水域は約1,120 km²である。南北に約36 km伸びており、東西の幅はおよそ6kmから12kmの間である。アドリア海からの平均の海抜は115.45mで、水深は深いところでも1.8mしかない。

概要
ノイジードル湖(ノイジードラー湖、ドイツ語: Neusiedler See)は、中央ヨーロッパで二番目に大きいステップ湖である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. リガ

    リガ

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. オビエド

    オビエド

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. レーロース

    レーロース

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. リメス

    リメス

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る