ノヴゴロド

ノヴゴロド

ノヴゴロド(ロシア語: Но́вгород)は、ロシアの北西連邦管区、ノヴゴロド州の州都。人口は216,856人(2002年国勢調査、1989年国勢調査では229,126人)。イリメニ湖とそこから流れ出るヴォルホフ川に沿って位置する。1998年以降、現在の公式名称は大ノヴゴロド(ヴェリーキー・ノヴゴロド Великий Новгород)。ロシア最古の都市であり、中世までノヴゴロド公国として存在していた。1992年に『ノヴゴロドと周辺の文化財』としてユネスコの世界遺産に登録された。

なおニジニ・ノヴゴロドとは別の都市であり、それと区別して本項目の都市を「大ノヴゴロド」(ヴェリーキー・ノヴゴロド、Вели́кий Но́вгород、Veliky Novgorod)とよぶことがある。

概要
ノヴゴロド(ロシア語: Но́вгород)は、ロシアの北西連邦管区、ノヴゴロド州の州都。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. リガ

    リガ

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. レーロース

    レーロース

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. トルン

    トルン

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. ポー川

    ポー川

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. エヴォラ

    エヴォラ

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. ラヴォー

    ラヴォー

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る