パエストゥム

パエストゥム

パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ=ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。 1998年には、ユネスコ世界遺産に登録された。

パエストゥムとはポセイドニア(Poseidonia)が訛ったもので、イタリア読みでは「ペストゥム」が近い。

ポセイドニアは、海の神ポセイドンの町の意味である。紀元前550年ごろゼウス神の伴侶でオリュンピアの女王ヘラのための神殿建築が行なわれた。このヘラ神殿は古典的周柱式神殿のひとつである。その100年後ぐらいに町の主神ポセイドンのための神殿が建てられた。

ポセイドニアの発掘調査で出土したケイロンの石柱は古代ギリシア美術では見られないほど粗削りで古風である。この石柱は香を焚いたり、捧げものを焼いたりする台またはその一部分であったと考えられる。

概要
パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ=ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. デルベント

    デルベント

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. リューベック

    リューベック

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. ポー川

    ポー川

  3. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. リヴィウ

    リヴィウ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る