パエストゥム

パエストゥム

パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ=ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。 1998年には、ユネスコ世界遺産に登録された。

パエストゥムとはポセイドニア(Poseidonia)が訛ったもので、イタリア読みでは「ペストゥム」が近い。

ポセイドニアは、海の神ポセイドンの町の意味である。紀元前550年ごろゼウス神の伴侶でオリュンピアの女王ヘラのための神殿建築が行なわれた。このヘラ神殿は古典的周柱式神殿のひとつである。その100年後ぐらいに町の主神ポセイドンのための神殿が建てられた。

ポセイドニアの発掘調査で出土したケイロンの石柱は古代ギリシア美術では見られないほど粗削りで古風である。この石柱は香を焚いたり、捧げものを焼いたりする台またはその一部分であったと考えられる。

概要
パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ=ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. リューベック

    リューベック

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る