パエストゥム

パエストゥム

パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ=ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。 1998年には、ユネスコ世界遺産に登録された。

パエストゥムとはポセイドニア(Poseidonia)が訛ったもので、イタリア読みでは「ペストゥム」が近い。

ポセイドニアは、海の神ポセイドンの町の意味である。紀元前550年ごろゼウス神の伴侶でオリュンピアの女王ヘラのための神殿建築が行なわれた。このヘラ神殿は古典的周柱式神殿のひとつである。その100年後ぐらいに町の主神ポセイドンのための神殿が建てられた。

ポセイドニアの発掘調査で出土したケイロンの石柱は古代ギリシア美術では見られないほど粗削りで古風である。この石柱は香を焚いたり、捧げものを焼いたりする台またはその一部分であったと考えられる。

概要
パエストゥム (Paestum) は、イタリア南部カンパーニア州サレルノ県カパッチョ=ペストゥムにある古代ギリシア、古代ローマ遺跡。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. リューベック

    リューベック

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. デルベント

    デルベント

  1. メルク修道院

    メルク修道院

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る