バッサイ

バッサイ

バッサイ(Bassae / Bassai, Vassai / Vasses ; 現代ギリシア語 : Βάσσες, 古代ギリシア語 : Βάσσαι)は、古代アルカディア地方の遺跡で、現在のギリシャのメッシニア県北東部(キパリシア(Kyparissia)の北東、Andritsainaの南、メガロポリ(Megalópoli)の西)にある。「バッサイ」は「岩々の小さな谷間」を意味する。紀元前5世紀半ばのアポロ・エピクリオス神殿が、良好な保存状態で残っていることで知られている。

この神殿は古代ギリシャの主要なポリスからは地理的に離れているが、変わった特色を多く持っていることから、古代ギリシャの神殿の中では最も良く研究されている部類に属する。そして、バッサイのこの神殿は、ギリシャの世界遺産の中で最初に登録されたものである。 その建造は紀元前450年から紀元前425年に位置付けることができる。

概要
バッサイ(Bassae / Bassai, Vassai / Vasses ; 現代ギリシア語 : Βάσσες, 古代ギリシア語 : Βάσσαι)は、古代アルカディア地方の遺跡で、現在のギリシャのメッシニア県北東部(キパリシア(Kyparissia)の北東、Andritsainaの南、メガロポリ(Megalópoli)の西)にある。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. レーロース

    レーロース

  2. オビエド

    オビエド

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る