パフォス

パフォス

パフォス(ギリシア語: Πάφος(Pafos)、英語:Paphos、トルコ語:Baf, バフ)は、キプロス共和国南西海岸の都市で、人口は約88,000人(2011年)。かつては旧パフォス(パレパフォス)と新パフォスの2つの地区をまとめてパフォスと呼んでいたが、現在は人が居住している新パフォス地区のみを指してパフォスと呼んでいる。パフォスとレメソスの間には、キプロス共和国で2番目の規模のパフォス国際空港(en:Paphos International Airport)がある。

ペトラ・トゥ・ロミウの旧パフォス(パレパフォス)は愛と美を司るギリシア神話の女神アプロディーテー生誕の伝説の地で、古代において信仰上の重要な地であった。古代ギリシア、ローマ時代にはキプロスの首府であり、新パフォスにあるローマ帝国属州行政官の住居跡にはモザイクタイルの床が今でも残っており、現在では観光地として有名だ。聖パウロが1世紀に訪れたことでも有名。新パフォスと旧パフォスを合わせてユネスコ世界遺産に登録されている。

ギリシャ神話ではピュグマリオーンとガラテイアの子パポスにちなんで命名されたとされる。

概要
パフォス(ギリシア語: Πάφος(Pafos)、英語:Paphos、トルコ語:Baf, バフ)は、キプロス共和国南西海岸の都市で、人口は約88,000人(2011年)。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. リガ

    リガ

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. オビエド

    オビエド

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. ポー川

    ポー川

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る