パリのセーヌ河岸

パリのセーヌ河岸

「パリのセーヌ河岸」(パリのセーヌかがん)は、フランスにあるユネスコ世界遺産のひとつ。首都パリを流れるセーヌ川の川岸のうち、シュリー橋からイエナ橋までのおよそ8kmほどが登録対象となっている。これには、中州であるシテ島とサン・ルイ島、および区域内に架かる橋も含まれている。

登録対象地区はパリの中心部であり、この都市が辿ってきた歴史がよく現れている。この地区には、ノートルダム大聖堂などの中世の建築群や、エッフェル塔などの近・現代建築群のように観光名所としてもよく知られた建築群が含まれる。また同時に、19世紀における優れた都市計画であり、全世界のその後の新興都市計画に影響を及ぼしたオスマン男爵によるパリ改造を限定的ながら例示するものともなっている。

概要
「パリのセーヌ河岸」(パリのセーヌかがん)は、フランスにあるユネスコ世界遺産のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. オビエド

    オビエド

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. リメス

    リメス

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. ポー川

    ポー川

  1. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る