パリのセーヌ河岸

パリのセーヌ河岸

「パリのセーヌ河岸」(パリのセーヌかがん)は、フランスにあるユネスコ世界遺産のひとつ。首都パリを流れるセーヌ川の川岸のうち、シュリー橋からイエナ橋までのおよそ8kmほどが登録対象となっている。これには、中州であるシテ島とサン・ルイ島、および区域内に架かる橋も含まれている。

登録対象地区はパリの中心部であり、この都市が辿ってきた歴史がよく現れている。この地区には、ノートルダム大聖堂などの中世の建築群や、エッフェル塔などの近・現代建築群のように観光名所としてもよく知られた建築群が含まれる。また同時に、19世紀における優れた都市計画であり、全世界のその後の新興都市計画に影響を及ぼしたオスマン男爵によるパリ改造を限定的ながら例示するものともなっている。

概要
「パリのセーヌ河岸」(パリのセーヌかがん)は、フランスにあるユネスコ世界遺産のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  1. リガ

    リガ

  2. トルン

    トルン

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. レーロース

    レーロース

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. リラ修道院

    リラ修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る