バル・デ・ボイ

バル・デ・ボイ

バル・デ・ボイ(Vall de Boí、ボイ渓谷 IPA:標準カタルーニャ語:[ˈbaʎ də βuˈi] バル・ダ・ブイ、 地元方言: [ˈbaʎ de βoˈi] バル・デ・ボイ、カスティーリャ語:Valle de Bohí)は、スペインのカタルーニャ州リェイダ県にある狭く側面の切り立った谷である。ピレネー山脈の稜線に当たるコマルカ・ダ・アルタ・リバゴルサの北東端に位置し、この地方の自治体としては最大のものである。自治体内の中心地区はバルエーラ(Barruera)地区にある。

この渓谷は9つの初期ロマネスク様式の聖堂群でよく知られており、ヨーロッパでも特にロマネスク建築が密集した地域を構成している。そのため、2000年11月30日にユネスコの世界遺産に登録された。

また、ピレネー山脈で最も標高の高いスキー・リゾートがこの渓谷のボイ=タウル(Boí-Taüll)にあり、渓谷北東部はアイグエストルタス・イ・アスターニ・デ・サント・マウリシ国立公園(Aigüestortes i Estany de Sant Maurici National Park)に隣接している。

概要
バル・デ・ボイ(Vall de Boí、ボイ渓谷 IPA:標準カタルーニャ語:[ˈbaʎ də βuˈi] バル・ダ・ブイ、 地元方言: [ˈbaʎ de βoˈi] バル・デ・ボイ、カスティーリャ語:Valle de Bohí)は、スペインのカタルーニャ州リェイダ県にある狭く側面の切り立った谷である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. トルン

    トルン

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. オビエド

    オビエド

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. リガ

    リガ

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. コインブラ大学

    コインブラ大学

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. リューベック

    リューベック

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る