アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群

アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群

「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」は、フランス・プロヴァンス地方にあるユネスコ世界遺産のひとつ。

アルルは、古代ローマ時代にはプロヴァンス屈指の大都市として繁栄した時期があり、市内の随所に当時の遺跡がある。また、中世にはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路のうち、南仏を通るトゥールーズの道の始点になっていたことから、巡礼者たちで賑わった。世界遺産に登録されたのは、これらの時代をしのばせる古代ローマ時代の遺跡・遺構7件とロマネスク期の教会が1件である。また、これらは世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、重複して登録されている。

なお、当初の登録名は “Roman and Romanesque Monuments of Arles” だったが、2006年に “Arles, Roman and Romanesque Monuments” に変更された。

概要
「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」は、フランス・プロヴァンス地方にあるユネスコ世界遺産のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. リガ

    リガ

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. ポー川

    ポー川

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. メルク修道院

    メルク修道院

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  2. リューベック

    リューベック

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る