アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群

アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群

「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」は、フランス・プロヴァンス地方にあるユネスコ世界遺産のひとつ。

アルルは、古代ローマ時代にはプロヴァンス屈指の大都市として繁栄した時期があり、市内の随所に当時の遺跡がある。また、中世にはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路のうち、南仏を通るトゥールーズの道の始点になっていたことから、巡礼者たちで賑わった。世界遺産に登録されたのは、これらの時代をしのばせる古代ローマ時代の遺跡・遺構7件とロマネスク期の教会が1件である。また、これらは世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として、重複して登録されている。

なお、当初の登録名は “Roman and Romanesque Monuments of Arles” だったが、2006年に “Arles, Roman and Romanesque Monuments” に変更された。

概要
「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」は、フランス・プロヴァンス地方にあるユネスコ世界遺産のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. デルベント

    デルベント

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. トルン

    トルン

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る