ビャウォヴィエジャの森

ビャウォヴィエジャの森

ビャウォヴィエジャの森は、ポーランドとベラルーシの国境にまたがる原生林。ヨーロッパに残された最後の原生林と言われる。貴重なヨーロッパバイソンの棲息地としても知られる。

ポーランド側は1979年、ベラルーシ側は1992年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された。

概要
ビャウォヴィエジャの森は、ポーランドとベラルーシの国境にまたがる原生林。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. レーロース

    レーロース

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. リメス

    リメス

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る