ビャウォヴィエジャの森

ビャウォヴィエジャの森

ビャウォヴィエジャの森は、ポーランドとベラルーシの国境にまたがる原生林。ヨーロッパに残された最後の原生林と言われる。貴重なヨーロッパバイソンの棲息地としても知られる。

ポーランド側は1979年、ベラルーシ側は1992年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された。

概要
ビャウォヴィエジャの森は、ポーランドとベラルーシの国境にまたがる原生林。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. リューベック

    リューベック

  3. ワッデン海

    ワッデン海

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. ポー川

    ポー川

  2. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. デルベント

    デルベント

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. ラヴォー

    ラヴォー

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る