ビャウォヴィエジャの森

ビャウォヴィエジャの森

ビャウォヴィエジャの森は、ポーランドとベラルーシの国境にまたがる原生林。ヨーロッパに残された最後の原生林と言われる。貴重なヨーロッパバイソンの棲息地としても知られる。

ポーランド側は1979年、ベラルーシ側は1992年に、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された。

概要
ビャウォヴィエジャの森は、ポーランドとベラルーシの国境にまたがる原生林。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. アランフエス

    アランフエス

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  2. オビエド

    オビエド

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る