ヒロキティア

ヒロキティア

ヒロキティア(ギリシア語: Χοιροκοιτία / Choirokoitia, キロキティア)は、地中海のキプロス島に残る新石器時代の遺跡である。1998年にユネスコの世界遺産に登録された。

この遺跡は地中海東部に残る先史時代の遺跡としては、保存状態の良好さと価値の面で特に重要な部類に属している。その重要性の多くは、この遺跡が集落を形成しているだけでなく、その共同体を守るための城壁を張り巡らせていることで、組織化された機能的社会が存在していたことを窺わせる点に関わっている。

磨製石器を用いていた無土器時代は、ヒロキティアの集落と、ほかにキプロス全土に広がっている類似の遺跡によって示されている。

概要
ヒロキティア(ギリシア語: Χοιροκοιτία / Choirokoitia, キロキティア)は、地中海のキプロス島に残る新石器時代の遺跡である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. オビエド

    オビエド

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  2. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. リガ

    リガ

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. 赤の広場

    赤の広場

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る