ヒロキティア

ヒロキティア

ヒロキティア(ギリシア語: Χοιροκοιτία / Choirokoitia, キロキティア)は、地中海のキプロス島に残る新石器時代の遺跡である。1998年にユネスコの世界遺産に登録された。

この遺跡は地中海東部に残る先史時代の遺跡としては、保存状態の良好さと価値の面で特に重要な部類に属している。その重要性の多くは、この遺跡が集落を形成しているだけでなく、その共同体を守るための城壁を張り巡らせていることで、組織化された機能的社会が存在していたことを窺わせる点に関わっている。

磨製石器を用いていた無土器時代は、ヒロキティアの集落と、ほかにキプロス全土に広がっている類似の遺跡によって示されている。

概要
ヒロキティア(ギリシア語: Χοιροκοιτία / Choirokoitia, キロキティア)は、地中海のキプロス島に残る新石器時代の遺跡である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. リューベック

    リューベック

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. レーロース

    レーロース

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る