ヒロキティア

ヒロキティア

ヒロキティア(ギリシア語: Χοιροκοιτία / Choirokoitia, キロキティア)は、地中海のキプロス島に残る新石器時代の遺跡である。1998年にユネスコの世界遺産に登録された。

この遺跡は地中海東部に残る先史時代の遺跡としては、保存状態の良好さと価値の面で特に重要な部類に属している。その重要性の多くは、この遺跡が集落を形成しているだけでなく、その共同体を守るための城壁を張り巡らせていることで、組織化された機能的社会が存在していたことを窺わせる点に関わっている。

磨製石器を用いていた無土器時代は、ヒロキティアの集落と、ほかにキプロス全土に広がっている類似の遺跡によって示されている。

概要
ヒロキティア(ギリシア語: Χοιροκοιτία / Choirokoitia, キロキティア)は、地中海のキプロス島に残る新石器時代の遺跡である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. ポー川

    ポー川

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る