プトラナ台地

プトラナ台地

プトラナ台地 (ロシア語: плато Путорана) は、ロシア連邦にある玄武岩質の溶岩台地で、中央シベリア高原北西端の山岳地帯に広がっている。台地を形成しているのはシベリア・トラップで、最高峰は標高およそ1,700メートル (5,600 ft)のカーメン山(英語版)である。ロシアの地理重心であるヴィヴィ湖(英語版)も、この台地に存在している。台地の中心部にはプトランスキー国家自然保護区(プトラナ国家自然保護区)が設定されており、ほぼ手付かずのまま残された自然が生み出した絶景と生態系とに特徴付けられたその範囲が、UNESCOの世界遺産リストに登録されている。プトラン台地、プトラナ高原などとも表記される。

概要
プトラナ台地 (ロシア語: плато Путорана) は、ロシア連邦にある玄武岩質の溶岩台地で、中央シベリア高原北西端の山岳地帯に広がっている。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. デルベント

    デルベント

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. レーロース

    レーロース

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る