プトラナ台地

プトラナ台地

プトラナ台地 (ロシア語: плато Путорана) は、ロシア連邦にある玄武岩質の溶岩台地で、中央シベリア高原北西端の山岳地帯に広がっている。台地を形成しているのはシベリア・トラップで、最高峰は標高およそ1,700メートル (5,600 ft)のカーメン山(英語版)である。ロシアの地理重心であるヴィヴィ湖(英語版)も、この台地に存在している。台地の中心部にはプトランスキー国家自然保護区(プトラナ国家自然保護区)が設定されており、ほぼ手付かずのまま残された自然が生み出した絶景と生態系とに特徴付けられたその範囲が、UNESCOの世界遺産リストに登録されている。プトラン台地、プトラナ高原などとも表記される。

概要
プトラナ台地 (ロシア語: плато Путорана) は、ロシア連邦にある玄武岩質の溶岩台地で、中央シベリア高原北西端の山岳地帯に広がっている。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. ワルシャワ

    ワルシャワ

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. ポー川

    ポー川

  2. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  2. サナイン修道院

    サナイン修道院

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. トルン

    トルン

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. メルク修道院

    メルク修道院

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る