プラハ城

プラハ城

プラハ城(チェコ語:Pražský hrad)はプラハにある城。かつてボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であり、現在はチェコ共和国(元チェコスロバキア連邦共和国)の大統領府のある場所である。ボヘミア国王の宝冠はここで保管されている。プラハ城は世界でも最も大きい城の一つであり(「ギネスブック」によると、最も古くて大きい城である)、敷地の広さは東西430メートル、南北70~140メートルで細長い形をしており、大きさは長さは約570m、平均の幅は約130mである。10世紀には既にこの大きさであったと考えられている。

城はフラチャヌィの丘の頂にある。その麓にマラー・ストラナという城下町がある。城と麓の高低差は80メートルもある。城まで続く坂道がネルドヴァ通りで、土産物店やレストランが並び市電も走っており賑やかである。上り詰めると城の正門に突き当たり、石畳のフランチャヌィ広場がある。この広場は「アマデウス」や「レ・ミゼラブル」などの映画に何度の登場している。

概要
プラハ城(チェコ語:Pražský hrad)はプラハにある城。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. レーロース

    レーロース

  3. リガ

    リガ

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. オビエド

    オビエド

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. ミケーネ

    ミケーネ

  1. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  2. リメス

    リメス

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  3. リューベック

    リューベック

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  1. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る