ブリッゲン

ブリッゲン

ブリッゲン(Bryggen)とは、ノルウェー王国ベルゲン旧市街の倉庫群。ブリッゲン(日本語ではブリュッゲンとも表記)はノルウェー語で埠頭という意味で、ハンザ同盟時代ドイツ人街だった地区に、カラフルで奥行の深い木造倉庫がならんでいる。建物は伝統的な技法で修復されており、現在も商店やレストラン、ミュージアムとして使用されている。1979年に世界遺産として登録された。

ブリッゲンを擁するベルゲン市は1070年の創設。1360年にはハンザ同盟のオフィスがおかれた。町は重要なトレードセンターとして開発され、ドックが整備された。ドックを管理する建物は各地からの職員、とりわけドイツ人をうけいれた。倉庫は物資、とくに北方ノルウェーからの魚とヨーロッパからの穀物で満たされた。ベルゲンはいくたびもの火災にみまわれ、ドック脇の倉庫や管理のための建物などは焼け落ちたが、いくつかの貯蔵庫の石材は15世紀にまでさかのぼることができる。

概要
ブリッゲン(Bryggen)とは、ノルウェー王国ベルゲン旧市街の倉庫群。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リューベック

    リューベック

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  1. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  3. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. クレムリン

    クレムリン

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. ワッデン海

    ワッデン海

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る