ベルギーとフランスの鐘楼群

ベルギーとフランスの鐘楼群

ベルギーとフランスの鐘楼群(ベルギーとフランスのしょうろうぐん)は、ユネスコの世界遺産のひとつ。ベルギー、フランス両国合わせて56の鐘楼が登録されている。

1999年にフランドル地方とワロン地方の鐘楼群(Belfries of Flanders and Wallonia)として32の鐘楼が世界遺産に登録されたのが最初。2005年にワロン地方のガンブルーの鐘楼、フランスのノール=パ・ド・カレー地域圏、ピカルディー地域圏の23の鐘楼の追加登録により、現在の名称となった。なお、ブリュッセル市庁舎の鐘楼は、それが包含されるブリュッセルのグラン=プラスが世界遺産に登録されたため、重複を避けるために登録解除された。

概要
ベルギーとフランスの鐘楼群(ベルギーとフランスのしょうろうぐん)は、ユネスコの世界遺産のひとつ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. ミケーネ

    ミケーネ

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  1. メテオラ

    メテオラ

  2. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  3. オビエド

    オビエド

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  1. リガ

    リガ

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. マルボルク城

    マルボルク城

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る