ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群

ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群

ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群(ポーランドとウクライナのカルパティアちほうのもくぞうきょうかいぐん)は、UNESCOの世界遺産リスト登録物件の一つであり、その名称が示すように、ポーランドのマウォポルスカ県・ポトカルパチェ県とウクライナのリヴィウ州・イヴァーノ=フランキーウシク州・ザカルパッチャ州に点在する木造のツェールクヴァ(Tserkva, 聖堂)16棟が対象となっている。2013年の第37回世界遺産委員会で登録された。

概要
ポーランドとウクライナのカルパティア地方の木造教会群(ポーランドとウクライナのカルパティアちほうのもくぞうきょうかいぐん)は、UNESCOの世界遺産リスト登録物件の一つであり、その名称が示すように、ポーランドのマウォポルスカ県・ポトカルパチェ県とウクライナのリヴィウ州・イヴァーノ=フランキーウシク州・ザカルパッチャ州に点在する木造のツェールクヴァ(Tserkva, 聖堂)16棟が対象となっている。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. リューベック

    リューベック

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. ザモシチ

    ザモシチ

  3. フェラーラ

    フェラーラ

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る